Peachy Doll Records | THE MICRA GIRLS”Feeling DIzzy Honey?!”

Peachy Doll Records | THE MICRA GIRLS”Feeling DIzzy Honey?!”

[タイトル] Feeling DIzzy Honey?!
[発売日] 2007/12/08 [レーベル] PEACHY DOLL Records
[品番] PDR-002CD [価格] 2,625yen(税込価格)
[ONLINE SHOP] VAMP! ONLINE SHOP

[tracks]
1「Let’s Go!」
2「Queen Of The Cavemen」
3「Leave My Kitten Alone」(Little Willie John)
4「Lone Twister」(the Lone Twister)
5「Catfight」
6「Jungle Run」
7「White Devil Of The Yellowstone」
8「Go Go Gorilla」(the Shandells)
9「Teenage Tiger]
10「My, My Micraboy」
11「Lazy Hop」
12「Rockin’ Date」
13「Saturday」
14「Neki」
15「What A Way To Die」(the Pleasure Seekers)
16「Date At The Graveyard」
17「 Teenage Tiger」(Video Clip)*Bonus Track

————————————————————————————————-
何がイカしているかを知りまくっているフィンランド人の彼女達からの最高に
楽しい一撃を喰らう準備はできてるかい?
ザ・ミクラガールズのアルバムを聴き終えれば、僕のブサイク顔ですら
最高の笑い顔のまま死ねちゃったように、キミ達も笑い死にすること間違いナシ!
おっと! 僕はもう何十年も前に死んじゃってるんだった(死笑)。

ラッセル・クアン(ファントム・サーファーズ/フレークス/ボビーティーンズ他)
————————————————————————————————-

■mini-bio
フィンランドのクオピオ出身。01年結成。マリ(G/Screams!)、カタ(Organ/Shouts!)、
リス(Dr/Howls!)からなる3人組(カタとリスは姉妹)。
メンバー全員がヴォーカルを取る。“ミクラガールズ”というバンド名は、彼女達が以前所有して
いた車=日産MICRAが由来。
本国では3枚の7インチをリリース後、07年初頭に『Feeling Dizzy Honey?!』でアルバム・デビュー。
今年2007年の10月には、ジョン・スペンサーの別バンドであるへヴィ・トラッシュから声がかかり、
彼らのヨーロッパ・ツアーをサポートした。

■”Feeling DIzzy Honey?!”
Peachy Doll Recordsがおくるリリース第2弾は、北欧で話題のガレージ・チャカチャカ娘=ザ・ミクラガールズ。ガレージ、パンク、トラッシュ・ロックンロールのエキスをたっぷり摂取して、すくすくと成長したマリ(G/Screams!)、カタ(Organ/Shouts!)、リス(Dr/Howls!)――という女のコ三銃士がブッ放す、可憐に狂ったキラー・チューンの嵐。映画『Faster,Pussycat! Kill! Kill!』ばりのスリルとポップ感で彩られた デビュー・アルバム『フィーリング・ディジー・ハニー?!』は、まさにぶっちぎりの“ワイルド・パーティ”である。彼女達は今夜も地球のどこかでアツいリズムとビートを刻み、悲鳴と絶叫を繰り返す。さあ、今すぐこの熱狂をつかみ取れ!

■discography
‘Primitive Homeorgan Blast’ (2004)Trash Can Records & Weera records
‘Mind Twistin’ Weekend With The Micragirls’ (2003) Weera records
‘Are You Insane, Girls?’(2002) Muysic For People

LABELカテゴリの最新記事