Interview | periwinkles

Interview | periwinkles

Spotifyではリスナー居住国1位がフィリピン!

⏤⏤公式音源として、まずタワーレコード限定シングルが発売されましたが、ものすごい反響でしたね。どういうチョイスの3曲でしたか?

Riho 「Screw Driver」は自主リリースしたシングル曲、「Sweet And Summer Love」はこの夏に出した新曲。「Happy Girl’s」は新潟で写真を撮影してくれた女の子とMVを撮ってくれた女の子、そして私たちの4人で「女の子って最強じゃない?」みたいなテンションで、みんなで一緒に作った曲なんですよ。女の子だけでもできることってあるよね!って。

⏤⏤女の子って最強。最高ですね!

Riho それぞれをちょっと説明すると、「Screw Driver」はカクテルと私たちを重ねているんですよ。Ikumiは本当にピュアで、私に言わせるとちょっぴり甘いオレンジジュースみたいな人。対して、私はアルコール度数強めのちょっと辛口なウォッカみたいな感じ?(笑) スクリュードライバーって口当たりが良くて、すぐに酔ってしまうカクテルですよね。例えば、バートークでは「意中の人に飲ませて自分を惚れさせるお酒だよ」「だから気をつけて」って言われると聞いたことがあったので、自分たちの音楽がそんな風にほろっと人を酔わせてしまう魅力的なものであればいいなっていうところにひっかけているというか、重ねているというか。願望も込めて作った曲です。

⏤⏤なるほど。

Riho 「Sweet And Summer Love」は近くに存在する愛の歌。お父さんやお母さんのように私も恋をしているけど、まあ、悩んだりしながら恋をしているよーって。真っ直ぐで、甘酸っぱいラブソングです。

⏤⏤カヴァーの写真ともつながるような、そして“キラキラ”とした3曲でしたね。それにしてもタワーレコード各店で反響が大きかったわけですけれど、どんな風に受け止めていますか?

Riho SNSでの反応も大きくて嬉しかったですね。それこそコロナ禍でライヴを全然やれていない状況の中で、知らない土地にいる人たちがあんなにたくさん音源を手にしてくれていることに正直驚きを隠せなかったし、Spotifyで全然知らない国の人が聴いてくれていると知って嬉しかったし。リスナー居住地の一位がフィリピンなんだ!って驚いたりしてね(笑)。

⏤⏤えっ、ちょっと意外な気もしますね。

Riho ね、すごいですよね! 国内では地元の新潟じゃなくて、東京の人たちが一番聴いてくれているとか。不思議な感じがします(笑)。

Ikumi ライヴで演奏できていないからイマイチ実感が湧かないんですけどね(笑)。

タワーレコードからリリースされたシングル「periwinkles

INTERVIEWカテゴリの最新記事